過食をやめたい!低血糖症での過食の治し方

スポンサーリンク
過食 治したい 低血糖症 過食 治し方 心と体の対処法

以前私は過食をやめたい!と考え、辛い日々を送ってきました。

 

ストレスで食べてしまう・・・食べてしまうのを止められない・・・

 

そしてお腹痛くなる・・・汗 

 

そんな自分が嫌になる・・・涙

 

なんで私はこんななんだ・・・

 

と思う毎日・・・

 

 

「低血糖症が治ったら・・・、過食が治ったら・・・、」

 

何度そう思って、周りの「普通に食べられる人たち」をうらやんだか・・・数え切れないほどです。

 

そんな毎日を送っていた私の低血糖症での過食を治し方を、経験談を踏まえてご紹介したいと思います。

 

 

 

過食を治したい!低血糖症での過食の治し方

過食 治したい 低血糖症 過食 治し方

 

過食を治したい!と思っていた私の低血糖症での過食の治し方は、

 

①MRTに通ったこと

 

②水素を吸うこと

 

③酵素を取ること

 

④ビタミンBを取ること

 

の主な4つでした。

 

 

MRTや水素、酵素についてはこちらの記事でも書いています。↓

 

育児のうまくいかないイライラ…育児ノイローゼの治し方、育児のイライラ解消法&しないコツ、育児の気分転換&サプリ、息抜き&ストレス発散まとめ
育児していると、イライラしたりノイローゼになってしまったり、色々ありますよね••• 私はもともと子供が大好きで「子供ができたら絶対怒らないぞ!」「イライラしないでいつも笑顔で接する」なんて考えていましたが、現実はそう甘くありませんでし...

 

 

こちらの記事でも、MRTに通い始めたきっかけは不妊だったと書きました。

 

「子供が欲しい•••」と思う前に低血糖症の治療もしており、低血糖症を治すことが妊娠につながるのではないかと考えて並行して治療を行っていました。

 

 

低血糖症の治療に関して時系列に書き出してみると・・・

 

※辛い思い出すぎて、今思い出すのも辛い・・・けど堪えて思い出してみます・・・汗

 

2012.4〜2013.6  花粉症の治療のために食生活を改めるも、お腹が空くとイライラ・手が震えることに気づき、インターネットで調べる→「低血糖症」という言葉を知る→「栄養療法」「糖質制限」「新宿溝口クリニック」の存在を知る→初診で血液検査などで「低血糖症」との診断を受ける→糖質制限を開始➕2週間後の血液検査の結果をもとに、サプリメントを服用し、栄養療法を始める→糖質制限とビタミンBの服用で頭スッキリ!糖質制限と栄養療法の素晴らしさに驚き、感動する
2013.6〜2014.9  婚約を気に、金銭面を考えて栄養療法のサプリメントを減らす→具合が悪くなる→糖質が食べたい・・・と糖質制限が辛くなる・・・→インターネットで調べまくった結果、iHerbの低価格サプリメントを試すが、やはり新宿溝口クリニックのサプリメント以上のものが見つからない・・・→さらにインターネットで調べまくり、糖質制限(✖️肉・乳製品)➕自己矯正(整体)➕間食にフルーツ豆乳塩のやり方を学ぶ→その方より、足ツボや冷えとりを教わり並行して実践→糖質制限は辛かったが、異様なイライラはなくなる
2014.9〜2015.3 筋肉つけたら、糖質食べれる?などと考え、筋トレをしたり、ホットヨガに通い始める
2015.3〜2015.6 以前通っていたKCSカイロプラクティックセンターとは異なるカイロプラクティックに通い始める→検査で後発性アレルギーがあることがわかり、そのせいで副腎が疲労しているのでは?と言われ、腸内環境を整えるサプリも摂り始める
2015.6〜 「そもそも私側弯症だから、どこか内臓を圧迫して体調が悪いのかしら・・・」などと考え「側弯症 妊娠」などと調べているうちに、MRTの口コミを発見、初回施術を受ける

 

という私と低血糖症・過食とは長い歴史があるのです・・・^^;汗

 

 

 

2015年6月 ここでMRTを受けることで、感情も豊かになり、これは不思議な体験なのですが毎回なぜか懐かしい気持ちが込み上げてきて幸せな気持ちになったことを覚えています。

 

また毎回眠くなるけど頭はスッキリ、とても気持ちよく、元気になったことを覚えています。

 

眠いなー・・・と思いつつ、最初の3ヶ月は週に2回通いました。

 

その後は週に1回に変更。

 

 

6月に初回施術。

 

眠い・幸せな気持ち・・・など毎回考えているうちに、気づいたら過食はしなくなっていました。

 

むしろ食べたいものが毎回出てくる。その時の自分の欲求に合わせて食べることができた時、

 

「あー、なんて幸せなんだ・・・」と思い、生きててよかったー!と思いました。

 

 

その後の生理はデトックスだったのか、とても重く、痛いわ気持ち悪いは、お腹下すはで辛かったですが。

 

それがあったおかげか、翌月7月には妊娠が発覚。

 

そこからは魔のつわりとの、2ヶ月間に渡る戦いでした・・・汗笑

 

 

そんなこんなで本当に気づいたら、私の過食は治っていました。

 

そして低血糖症も治っていました。

 

 

MRTに通い始めて分かったことは、

 

・ストレスや恐怖、精神的な影響で仙骨が歪むことがある。

 

・身体的な怪我や薬の影響などでも歪むことがある。

 

ということ。

 

 

思い返すと幼稚園児の時に、2階の階段から風にあおられ1階のエントランスまで転落。

 

その時に腰を打っていたのかもしれない・・・

 

(体も小さかったし痛みもなく、強い風に吹かれてふわっと浮いた感覚しか覚えていないのですが•••)

 

腰を打ったことで仙骨が歪んで、そのことに気づかず体が成長し側弯症になっていたとしたら•••?

 

 

憶測でしかないのですが、仙骨を調整して不妊や低血糖症、過食が治ったことで、私は色々と人の体や精神的なものについて理解することができました。

 

そしてMRTに通ってからの精神的な安定感はすごいです。

 

自分を中心に考えて行動していれば病気になりませんが、少し仕事を無理するとものもらいや風邪(ほぼ娘からうつる・・・汗笑)をひいたりします。

 

そんな時は最近の自分の行いを振り返り、「自分を中心に考えて、大切にしよう」と思います。

 

自分を振り返ることができるようになったことはありがたいですし、本当に本当に辛かった過去ですが・・・MRTに出会わせてくれたこと、自分を見つめ直すことになったきっかけになったことは間違いないので、過去の病気等には感謝して、自分をこれからも大切にしていきたいと思っています。

 

 

本当に辛くて辛くて、何度「低血糖症 治った」「低血糖症 治し方」と検索したことか・・・

 

病気で悩んでいる皆様に少しでも心に光がさしてくださったら、幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました